ホルモン ダイエット

Image Replacement

ダイエットでホルモン分泌の大切さ

00034895.jpg

ダイエットなどでもホルモンなどの言葉最近よくつかわれています。ホルモンを分泌させた方が良い、ホルモンバランスを整えようと良く言われます。

しかしホルモン自体どのような働きがあるのか分からなければ、意味をなさないですよね。ダイエットでは脂肪を燃焼させていくことは重要ですが皮下脂肪からも大切なホルモンを分泌します。

その為、体脂肪率が少なすぎると黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌量が減少して、生理不順などが起きるのです。

運動をする事でホルモンの分泌が適切に稼働してくるようになります。ダイエットで食事だけで痩せる場合、ホルモンの分泌は活性化しない為、健康や美容面でみると適切ではありません。

ダイエットで重要なのは、適切な身体の機能を整えながら行う事が大切です。つまり食事だけのダイエットや運動だけのダイエットではなく、ホルモン分泌まで考えた適切なダイエットが大切です。また、難しい事ではありません。今では栄養バランスが整った酵素ドリンクでもベジライフ酵素液なども人気なので、わりかし栄養バランスをダイエット中でも整えるのは簡単です。

少しずつ良い物をバランスよく継続できる範囲で行っていくことがホルモン分泌のカギになりダイエットも成功して行くことでしょう。

ホルモンダイエットの特徴?

アドレナリンと言う言葉は良く聞きますが一体どんなホルモンなのでしょうか?副腎から出ているので有名ですよね。ストレスが強いと多く分泌されるんで糖質を多く使用するので糖質の摂取は大切です。アドレナリンに似ている言葉ですが、アドレナリンと逆に副交感神経を刺激するホルモンなんでしょうか?ノルアドレナリンの事ですが、副腎は色々なホルモンが出ていますよね。ちっちゃいけど頑張っている臓器なんですね。

テストステロンという言葉は良く聞きますが、筋トレなどの筋肥大以外にどんな役割があるのでしょうか?成長ホルモンとか関係していますが男性ホルモンで、女性にも少し存在していますよ。テストステロンなどの男性ホルモンの多くは精巣から分泌されますが、IGFだけはちょっと違います。成長ホルモンの残りカスの様なイメージがあると思います。筋力エクササイズをする時は動物性のタンパク質を補充する方がいいみたいですね。ホルモンダイエットを行う時には結構重要かもしれないです。

女性ホルモンの代表格のホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンがありますが脳の視床下部から伝達があり卵巣からホルモンが分泌されるので卵巣の状態は極めて重要なんだそうです。内臓下垂とかはホルモンダイエットの天敵といっても過言ではないでしょう。